東京近郊の登山記録。トイレの有無やルートや目安時間もときどき掲載。LIFE IS HIKE

∟ 山行の記録。山歩録。霧につつまれる山が好き。

ヒメシャラの木に冷却効果を発見、新緑度200%の天城山

半年ぶりの天城山(標高1405m)へ。
ヒメシャラの花が咲くという5月の再来計画を、本日実行。

盛り盛りの新緑が迎えてくれました。
新緑の威力がすごい天城山新緑の威力がすごい天城山新緑の威力がすごい天城山なんかもう、緑がうれしそうとさえ思えた。


新緑の威力がすごい天城山そして、シャクナゲの花。ソフトボールくらいの大きさがあって、チアガールのポンポンみたい。


新緑の威力がすごい天城山ときおりとびこんでくる、山ツツジの紫。この花、目に入ってくるタイミングがいい。箸休め的な絶妙さがあった。
ちなみにり前の方を行くのは、父の同僚さんたち。今日は7人パーティー。


新緑の威力がすごい天城山上のほうだけ赤い葉を持つこの植物が気になる。なんなんだろう。


新緑の威力がすごい天城山前回の冬にきたときも、この白い根たちに撮らされた記憶。あんま見ない。
そういえば、天城山のある静岡はいつものハイクエリアよりも南に位置していて、群生する植物がちょっと違う。


白い花を咲かすヒメシャラ 天城山このヒメシャラもそのひとつ。
残念ながらまだ花は咲いていなかったけれど、このヒメシャラにりょうこがこれからの時期にありがたい効用を発見。


白い花を咲かすヒメシャラ 天城山なんと首や頬を密着させると、冷却効果あり。

しっとりなめらかな木肌をしているので、手触りだけは道中楽しんでいたけど、
肌の薄い首やほっぺたにつけると、こんなに火照りが解消されるとは。

しかも、首を離したあとも冷たさが持続するという。

これはクセになるなと。


新緑の威力がすごい天城山登り始めが11時半だったため、下山時は日が斜めに差してました。


新緑の威力がすごい天城山みんなで大きな岩の前で記念写真。

そして、17:00過ぎに下山完了。

帰りは万天の湯に浸かり、冬同様に伊豆で一泊して明日に備えるのでした。


ちなみに、朝車から見た富士山。

新緑の威力がすごい天城山超見事だった。

May 19, 2012

your voice

recent snowmotion

>>more movie