東京近郊の登山記録。トイレの有無やルートや目安時間もときどき掲載。LIFE IS HIKE

∟ 山行の記録。山歩録。霧につつまれる山が好き。

ふきのとうとクマの足跡に春を感じた北海道樽前山

悪天候のGW。
春から札幌自適ライフとなった父と樽前山(1041m)へ。支笏湖の南。

登山口まで車でスイーのはずが、5月末まで冬期封鎖、との北海道あるあるにより、
封鎖ふもとから歩き、ということに。

いきなりガクンときたけど、
誰も通らないコンクリの広い道を、霧の中歩くのもまぁなんかよいもんでした。
頭上に低気圧、地面には熊の足跡、北海道樽前山 1041m

春の兆しもそこかしこに。
頭上に低気圧、地面には熊の足跡、北海道樽前山


春の兆しもそこかしこに、その2。熊出没注意。なお、新しめ。

足跡見つけて以降は、もう頭の中はVSクマのシミュレーションしっぱなし。
が、どうやっても負けっぱなしでした。


そして90分ほどあるき、樽前山ヒュッテに到着。
本当はここまで車で来る予定だった。

一応、入山届け、履歴をのぞくと、さすがに今日の悪天候では誰も山に入ってなかった。
昨日千葉からのお客さんがいた様子。

林を抜けた瞬間に超強風、視界もアウト。自然、容赦なかった。

ということで、
登るだけ無駄だと悟り、樽前山は登頂せずして下山。

せめてもの成果として、ふきのとうを家族3人分収穫して帰りました。


来月の富良野岳は晴れますように。

May 3, 2012

your voice

recent snowmotion

>>more movie