東京近郊の登山記録。トイレの有無やルートや目安時間もときどき掲載。LIFE IS HIKE

∟ 山行の記録。山歩録。霧につつまれる山が好き。

沢沿いが心地いい川乗山(川苔山)にパウダーが降ってきた

水のある山に行きたいなぁということで、今日は1364mの川乗山(川苔山とも表記)へ。

標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場があり水が青く、ウォータースライダーのようななめらかな岩。一発で気に入ってしまった。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場がありその沢沿いを歩く、つまりは自ずと橋が多い。


そしてこの橋がまたスマートなこと。こころもとなさでいっぱい。まぁ何人もの人を渡してきたのだろうから頑丈なんだろうけど。


と思ってた矢先にこんなものが。川乗山が脅しにかかってきたようです。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場がありこんな河原で1日中バーベキューしたくなる。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場があり2時間半後、百尋の滝に到着。高い。30〜40メートルくらいあるんじゃないかな。


ここから山頂へは2ルートあるんだけど、調べてあった時計回りの北斜面側を選択し30分ほど歩いたところで、引き返してくる人たちに遭遇。

聞けばこの先に細いトラバースがあって、落ち葉の下が凍っていてツボでは危険とのこと。

下界じゃお花見盛りで暖かいしさすがに今日は不要だろうと、
アイゼンを持ってきてなかったのが仇となってしまった。僕らも敢えなく引き返すことに。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場があり大幅に時間をロスしてしまったため、一気にモチベーションダウン。ちょっとテンションあげるためにiPhoneで音楽を聴いたりしながら歩みを進めると、最後にとんでもない急な登りが待ってました。

ここは燃えた。久しぶりに心臓の音が聞こえました。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場がありそうして登り始めて4時間半。13:30に川乗山山頂に到着。
気温0度の中の昼食、今日は別の味にしてみた。これもなかなかおいしい。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場があり下りの途中でなんと雪が。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場がありしかも大雪。そしてパウダーです。静かに静かに降ってきました。


標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場があり標高1364mの川乗山(川苔山) コースには水場がありここ最近の異常な山熱は、もとを辿れば冬山に魅せられたせいであり、季節はずれのこの雪はめちゃくちゃありがたいサプライズ。


うれしくて動画も。このフワフワ感はやばい。

Location:東京都奥多摩 Movie:Nikon AW100

てなわけで、沢ありパウダーあり予定変更あり、ミドコロ満載の川乗山登山なのでした。
さてさて、お次はどこ登ろ。

April 7, 2012

your voice

recent snowmotion

>>more movie