東京近郊の登山記録。トイレの有無やルートや目安時間もときどき掲載。LIFE IS HIKE

∟ 山行の記録。山歩録。霧につつまれる山が好き。

石割山の階段で陥りやすい落とし穴

2度目の石割山(1413m)へ。

この超ロング階段がまたも出迎えてくれました。石割山 登山 標高1413m 403段の階段 スケートの岡崎朋美がトレーニングに使っていたそう。
403段、終わりは遠くフレームの向こうです。


前を行く人からも、大きな息づかいが聞こえてきてた。
石割山 登山 標高1413m 403段の階段

登る時間はほんの10分ちょっとなんだけど、
下から見ると一直線に見えるこの階段、
もうすぐ終わりだ、と思って登りきると、実はまだ右手にL字となって続いています。

1度来たことあるにも関わらず、このちょっとした落とし穴を忘れてました。

で、それを登っちゃえば、7割はもうこの山終わりです。

ゆるやかにトレッキングを続けては、石割神社に到着。
石割山 登山 標高1413m 石割神社は時計周りでご利益あり
山の名の通り、大きな岩が見事に割れています。
人ひとりがちょうど通れることができ、時計回りに3周するとご利益あり。
石割山 登山 標高1413m 石割神社は時計周りでご利益あり

関西から来たと思われるおばちゃんが、それを知らずに逆走していて、
「逆みたいですよ」と伝えると「逆にご利益あるはずよ」なんて言ってました。
「あ、そうなんですか」で終わらないおばちゃん、見習いたい。

石割神社前にはテーブルもあるので、ついでにここで休憩。
石割山 登山 標高1413m 石割神社は時計周りでご利益あり ついにマイシューズをゲットしたリョウコは、もうこれでレギュラー決定だね。

ちなみに僕は先週札幌の秀岳荘でゲットしたこいつを導入。
石割山 登山 標高1413m ハイドレーションシステム吸い込むコツいまいちつかめんかった・・・。

さらに歩を進めると、どえらい長さの霜柱を発見。
石割山 登山 標高1413m 霜柱 まるで白髪ネギ。
ぐしゃぐしゃ踏みつけてストレス解消しながら、あっけなく山頂へ。
さて、富士山は見えるのか。
石割山 登山 標高1413m 山頂からは富士山見えず
ご覧の通り、すでに雲の向こう。朝、車の中からはばっちり見えてたのに。
最近この流れがパターン化してるなぁ。

石割山 登山 標高1413m 山頂からは富士山見えず 今日はお昼はほうとうと決まっているので、山頂ではお湯だけわかしてお茶休憩でした。
ボンベが冷えててお湯の湧きがいつもより時間がかかったんだけど、
その気温の低さのおかげで、こんなものがパラパラと。
石割山 登山 標高1413m 山頂で雪の結晶 完全なる雪印でした。かわいかった。

帰りは平尾山方面から下山。
石割山 登山 標高1413m 下山は平尾山方面へ。アイゼンマスト
アイゼンが大活躍の一日でした。

しかしあまりにもライト過ぎてちょっと物足りなかったかな。
最近再び山熱高い。

February 11, 2012

your voice

recent snowmotion

>>more movie