東京近郊の登山記録。トイレの有無やルートや目安時間もときどき掲載。LIFE IS HIKE

∟ 山行の記録。山歩録。霧につつまれる山が好き。

アポイ岳、北海道の背骨のはしっこ

アポイ岳父親もGW帰省だったので、ならば登ろっかってことでアポイ岳。
「北海道の背骨」と呼ばれる日高山脈の南端。高さはないのに景色は高山級で、実際高山植物の宝庫として有名らしい。
ハイマツって、這うように生えるからそんな名なのかと思い調べたら案の定だった。「這松」、呪文ぽくていい。
Life is Hike更新しました

May 4, 2009

voice(4)

すみませんまたお邪魔します!
アポイ岳がある町は僕の故郷なんです。
小学生の遠足を思い出しました。
僕のときもちょうど、こんな風にガスがかかってたんです笑。
そして、junpeiさんの日記から見れて嬉しくなってコメント残しちゃいました。

>>hideさん
なんと奇遇。不思議なことは重なるもので、こちらでも同じようなことがあったんですよ。「あなたの故郷撮って来ました」に変えようかな(笑)
アポイ岳、大人の遠足にもぜひ。

ぜひともお願いします笑。
偶然にしてはできすぎですね!
びっくりしまぜんでした?

夏に帰ったら登ってこようと思います。

>>hideさん
それはもうびっくりでしたよ。
北海道は広いはずだったのに、、、

お、いいですね、アポイ。
朝早く行くと、霧写真撮れるかもです。

夏は誰の故郷狙おうかな。

your voice

recent snowmotion

>>more movie